読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VoiceTextを使ってsayコマンドよりいい感じに文章を読み上げる

VoiceTextという音声合成のWebAPIがあったので利用するまでの流れをまとめてみた.
まずは利用登録登録画面にアクセス.利用登録を押すと
f:id:alice345:20140715232304p:plain

登録フォームが出てくるので埋めて確認画面へ進む
f:id:alice345:20140715232436p:plain

登録が完了すると,登録したメールアドレスにAPIkeyが載ったメールが届くのでそれを利用する.
f:id:alice345:20140715232718p:plain

APIを利用するのに,オープンソースのライブラリがあるということでそれを利用する
https://cloud.voicetext.jp/webapi/docs/libraries
pchw/node-voicetext · GitHub

ライブラリ,Node.jsが1件とGoが2件ってどういうこと...何か狂気を感じる...
f:id:alice345:20140715233029p:plain

今回はNode.jsのライブラリを使用する.まずはnpm install

npm install voicetext

サンプルコード

VoiceTextAPI test

で実行すると,wavファイルが生成される.

node voicetext_test.js

今回はemotionとemotion_levelをパラメータとして付与したけど,コレの有無でけっこう音声が変わってくる,スゴイ.他にも話者や感情を変えたり,ピッチやスピードを変えられたりするっぽい.詳しくはAPIマニュアル参照.
VoiceText Web API (β版)

感情やピッチを変えられるがとてもイイ.

参考URL
VoiceText Web API (β版)
VoiceText Web APIのNode.jsライブラリ作った - ぽっちぽちにしてやんよ

【追記】
Rubyのライブラリないじゃん!gem作るチャンスなのでは!?」と思ったらすでにありました
tsuwatch/voicetext · GitHub
前期の試験が終わったらgem作ってみたさあります