読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーダブルコード 読書記録4

プログラミング

10章
無関係の下位問題を解決しているコードが相当量あれば,それらを抽出して別の関数にする
個別にテストができる関数,将来的に再利用できる関数
コードが独立していれば,改善が楽になる
理想とは程遠いインタフェースに妥協することはない
グルーコード

11章
一度に一つのタスクを行う
タスクを分割すると,コードのことを考えやすくなる
読みにくいコードがあれば,そこで行われているタスクをすべて列挙する