高専カンファレンス in 東京 2014(080-tokyo)に参加してきた

3月22日(日)に株式会社ドリコム様のオフィスにて高専カンファ080tokyoが開催されたのでいってきた.今回のテーマは

「dev or hack -being geek-」

ってことでプログラマ向けのカンファだった.個人的によいなぁと思った発表やLTの自分用メモと感想をつらつらと書いてく.

「かんたん自然言語処理入門」@mituoh
SLICE NEWSの中の人の発表.Web+自然言語処理使って自動翻訳を実現してた.重要箇所抽出型要約のライブコーディングもやってて,実際にランク付けされてたのすごい.あと分野のつまみ食いをして,そこにスキルを組み合わせるってのとてもよい,真似しよう.

プログラマーの週末」 @sazae657

なまずを食すことへの愛と情熱あふれる発表でめちゃくちゃ面白かった.新しいものが出たら即実践,即実装.色々試してみて,考察して,調べて,それを踏まえてまた新しいものを試すというサイクルを魚釣りで実践してた.モノが無ければ考える,資料が無ければ調べる.ResearchAndDevelopmentの真髄を垣間見た.

「安全な実装するために(?)(すみませんタイトル忘れちゃいました)」 @umisama

イケメンエンジニアうみさまの脆弱なアプリケーションの修正をしようって内容.分かんない単語いっぱいだったから勉強不足感じた.パスワードはハッシュ化しよう.悪意を想像するっていうのなるほどな〜って感じだ.

「5分でChromeApps作ります」 @neo6120

node-webkitやらなんやらを使ってChromeアプリを作ろうとしてた.あと発表のスライドもNode.js使ったアプリを使ってたみたいでハッシュタグを流しながらのライブ感のあるLTでとてもよかった!懇親会の時にお願いしたらソースコードを公開してくださるとのことだったので読ませていただきます(その上で実際に使ってみたり,パクらせたりさせてください).あの発表スタイルはすごく真似したい.

VagrantとPuppetで爆速インフラ構築」 @asonas

インフラ構築とかを手動じゃなくて自動で出来るようにしようぜってお話だった.

「やればわかる!!やらなければ一生わからん!!」

激アツLTでおおおおおおってなった.自分の知らない領域に足を突っ込むのは確かに恐いけど,今までと違うより良い景色を見るためにはとりあえずやってみる勇気を持つことが大事だなと思った.この話題にはちょっと思うところがあって,自分1人で知らないことに挑戦しようとおもうと,なんかよくわかんないし恐い.でも誰かが「コレめっちゃイケてるから導入してみようぜ!!!」とか「一緒にやってみようぜ!!!」みたいに巻き込んでくれると,やってみることに対するハードルが急に下げる(個人的な経験談).理想としては1人でガンガン色んな事に挑戦できる人間になることだけど,僕の場合は急にそうなることは難しそうなのでまずは色んな人を巻き込んで色んなことをやれるようになりたいと思った.

企画「懇親会ピザ投票アプリケーションのライブコーディング」

あそなすさんがRailsを使って投票アプリのライブコーディングした.これが見ててめちゃくちゃ面白かった.なんでかっていうと,他の人がアプリを完成させるまでのコーディングの様子というか,どんなことを考えながら進めていくのかに興味があったからとても楽しめた.途中で@sora_hくんから飛んでくる斧も面白かった.指摘の中には僕が理解できてないような部分もあったけど勉強になった.あと攻撃をしかけてた方々に「どうやって攻撃ってしかけるものなんですか?」って後で質問しようと思って完全に忘れてた...無念...

懇親会

ピザだった.ピザ最高.発表者の方々に色々気になったこととかあったからお話したい!って思ってたけどチキンが発動して中々話しかけにいけなかった...俺のバカ...(話しかけたい人が他の人とお話してるとどうやって話しかければよいのか分からないマン).でも自分のお友達に「あの人とお話したいんだけど,僕のこと紹介してくれない?」と頼む手法を使えばなんとかお話できた.自分の力だけで積極的に話かけにコミュ力欲しい.

二次会

二次会もとても楽しかった!技術的な会話いっぱいできて満足.

総評

Geekがいっぱいで僕の今まで全然知らなかったこと知れたし,意味分かんないくらいヤバい人ばっかりで超エンジョイした.プログラマーに特化した高専カンファ,また開催されることがあったらぜひ参加したい.スタッフとして諸々の準備を行っていただいた@kawa_xxxさん,@asonasさんありがとうございました〜