Rubyとherokuで桜Trickのためのbotを作った【続き】

Trickのアニメに出てくる,僕の好きなセリフをランダムに呟くだけのbotのコードを公開します.

alice345/ohamoni_bot · GitHub

前回の記事で「GitHubに公開したいけれども,secret_keyとかを直に書いちゃってるから出来ない」とぼやいていたところjune29さんに助けて頂きました.

通知特化型Twitterアプリ「29hours」をつくってHerokuで動かしているお話 - 準二級.jp

まずsecret_keyなどの認証情報をsettings.ymlに記述.settings.ymlをDropboxのPublicにおいて,そのURLをherokuの環境変数(?)に設定してやることで解決できた.
もっとガンガンheroku使っていきたい

他にもTipsを教えていただいたid:june29さんありがとうございました〜

P.S.
「オープンにしていけば,可能性が0より大きい値になる」がいい感じに作用してるので,後輩ちゃんたちにも布教していく所存です