読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homebrew+rbenv+ruby-buildでRuby2.1.0のインストールが何とかできた話

前回の記事でhomebrew+rbenv+ruby-buildでRuby2.1.0をインストールしようとしたけどうまくいってないという話をしましたが何とかなりました.

そもそもどんな症状だったかというと,

$ruby-build --definitions

ではRubyの最新版が反映されているけども

$rbenv install -l

ではRubyの最新版が反映されていないという現象.

$which -a ruby-build

で確認してみると,

/User/Alice/.rbenv/plugins/ruby-build
/usr/local/bin/ruby-build

の2ヶ所にruby-buildがいることを確認.上のほうのruby-buildを抹殺したところrbenvでもRubyの最新版が反映された.下のほうのruby-buildはhomebrewでruby-buildを入れたときのPATHなんだけども,上のやつはいつ入れたんだっけなーと考えていたら

rvmからrbenvに切り替えてRubyとRailsを導入してみた

このときにhomebrewではなく直接GitHubからcloneして導入してしまったため,homebrewしたときとは違ったディレクトリに入れてしまった模様.

で,rbenvはcloneしたほうのruby-buildを使っていたので何度brew installしても効果が無かったようだ.

【教訓】
homebrewとgit clone(or pull)するときはディレクトリに気をつけよう!(?)

何度もアドバイス頂いた@igaiga555さん,id:asonasさんありがとうございました〜