読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テーマは「学習・研究・教育」 学生のためのアプリ開発コンテストが面白そう

techtokyoさんにてこのような記事を発見

【アプリ・Webサービスの開発経験は人生を変える?】既存のアプリもOK!アカリクVALUATORが学生のためのアプリ開発コンテスト開催!

アカリクVALUATORさんが高専生,大学生,大学院生向けにコンテストを行うもよう.
テーマは「学習・研究・教育」.参加者の作ったアプリ(iOS,Android,その他Webアプリ等)を提出してそれを審査してもらう形式で,最終選考まで残ると審査員にプレゼンして優勝を決めるようだ.

公式サイトはこちら

面白そうだと思ったのは,自分がコンテストの対象となっている学生だからというだけでなく現在高専にて卒業研究の真っ最中だからである.このテーマの中だと,「研究」にフォーカスしたアプリを作りたいと妄想してる.(応募開始は9月だった模様.もっと早く知りたかった...)

カスみたいなものでも作らなきゃ始まらないよなーとかおもい,自分だったら何を作るか考えてみる.

その前に最近研究をしていてちょっと困ったこととか書き出してみる

  • 中間発表でポスターを作ったのだが,お手本が欲しかった.研究室に在籍していた先輩のものがあったが,ポスター賞取った人とかのポスター見たかった.
  • 専門書高すぎて買えない&理解できないこと多すぎ.情報通信の専門書とか数式出てくることが多いのだが「このくらいの式の誘導分かるよね?だから省略」みたいなの多すぎて読んでてファッ!?ってなる
  • 研究室に女っ気が欲しい.工学部の宿命か...
  • 自分のところの研究室では無いが,卒業した先輩から引き継いだテーマをやってるやつがいる.先輩「引き継ぎに必要なことは全部ここに書いといたから♡」→ワードに4行ほど機材の使い方の説明のみ.で,わけが分からなくてウワアアアアアアアアアアアアアみたいなことになってる奴がいる.引き継ぎの闇.

書きながら考えたのは,ポスターをもっと有効に使えないかということ.折角学会や発表のために作ったのにもったいない気がする.

slideshareみたいに,研究ポスターのデータベース化だったり自分の研究内容を気軽にアピールできる場を作れないかなとか考えたよ.(いきなり難しい論文読むより,概要がサッと分かるポスターのほうを先に読みたいマン

Webアプリでそれっぽいものを作れないかちょっと試してみようと思う.