読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年という歳月で何を得たのだ?

私のいる高専の学園祭では「学科対抗演劇」というものがあり,1〜5年生が協力し演劇を作り上げる.完成度のほうは所詮素人集団が1ヶ月で作る演劇,毎年各学科の演劇を見ているが退屈すぎて途中で寝てしまう.
しかし重要なのは作り上げた演劇の面白さではない.(学外の人の目にも触れるわけだから,そりゃクオリティを上げようと努力はするが...)

「学園祭当日やその準備期間を楽しく過ごすための手段」

「良い演劇」を作ることが目的なのではなく,「良い演劇を作るために同じ時間を共有して楽しむこと」ことこそが本当の目的だと私は考えている.

私が低学年の頃は大人にみえた4,5年生に名前を覚えてもらえただけで,認めてもらえたような気分になって嬉しかった.こんな上級生になりたいと憧れた.
高学年になると,演劇がきっかけで慕ってくれる後輩もできた.同学年のやつらと話すのともまた違って新鮮で面白かった.

みんなでワイワイしながら一緒に作業するのが楽しかったし,演劇のときに出来た繋がりのおかげでそれ以降の高専生活が余計に充実したと思う.今年は自分が5年生となり,下級生たちを率いて演劇を作り上げる.学園祭が終わったときに「来年も参加したい」と思ってもらえるように頑張りたい.

 

 

ここからが本題

先ほども述べたように私は5年生.(専攻科を含めなければ)高専最終学年である.
さてここで問題です♡私はこの5年間で何ができるようになったでしょう?♡

勉強!?それができるなら東大にでも編入してるわ!成績はクラスでは上位だよ.でもだから何!?高校生のように受験戦争に揉まれてないからセンター試験レベルの問題すら解けず,重要なはずの専門科目すらテストが終わっちまえば頭からスッポリ抜けちまう!

広い交友関係???1〜5年の学年があるからそりゃー高校や大学よりちょっと広いかもしれねぇよ.いい先輩や気の合う同級生,面白い後輩.交友関係には恵まれたかもしれない.でもいい関係を築くのは高校でもできるじゃん!!大学でもできるじゃん!?!社会にでればもっともっと色んな人との付き合いがあるじゃん!!!!

高い技術力?んなもん俺にはねぇよ!時々ある実験や実習で導入部分を触ってそれっきり.自分からやろうとしないのが悪いのにも関わらず,それを高専のシステムのせいにして被害者ぶる.結局「何がつくれるようになったの???」って言われたら黙りこむしかないんだよ!!!

ここ数ヶ月はあまり引きこもらないように,外に出ようと努力していたがそこで現実を知った.同じ高専生でここまで違うのか.学校生活は楽しかった!いい友だちもできた!でも本来俺が高専生活に求めていたのはそれじゃないんだ!かっこいいエンジニアになりたかったんだよ,自分で面白いもの作って他の人に認められたいんだよ!!

ここで少し冒頭の演劇の話に戻るが,先日演劇で知り合った1年生と「なぜ高専に入ろうと思ったのか」ということを話した.そこには高専に入学したばかりの私がいた.技術に対する憧れ,これからの高専生活への希望.

彼らには俺のように卒業を目の前にして,このようなことを考えるようになってもらいたくないのだ!俺のようになってもらいたくない.もっと,もっと良い選択肢があったはずだ!!だが何を伝えればいい!?!?!?「何にもしなければ俺のようになってしまう」のような反面教師的なものではなく,もっとマシなものはないのか??

後輩達からしたらおせっかいかもしれないが,本当にこんな5年間を送ってもらいたくないのだ...

考えれば考えるほどわからなくなってきたので,ネットの海に吐き出してみる.