読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.zshrcを変なふうに編集してしまい死を覚悟してる話

現在夏休みが終わり,学生寮にて生活をしている.寮はプロキシサーバのおかげでリモートリポジトリにpushする場合は
export HTTP_PROXY=~

てな具合に,コマンドを打ってpushできるようにしていた.それが面倒で嫌だったので.zshrcにexport HTTP_PROXY=~を記述すればいちいちコマンドを打たなくて済むのかな?と思って編集した結果

f:id:alice345:20130924214711j:plain

あ...れ...vimが起動できない.それどころか

f:id:alice345:20130924214821j:plain

f:id:alice345:20130924214912j:plain

ターミナル上から.zshrcの編集が無理そうなので,Finder上に.のついたファイルを表示させようと以下のサイトにあったコマンドを実行したが
Macの隠しファイルや隠しフォルダを表示する裏技

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true

f:id:alice345:20130924215357j:plain

 

これも通用せず...

血の涙を流してしまいそう...help mi...

【追記】
sublimetext3が.のついたファイルも開けるってことを教えて頂いたので,それを使って編集し元通りの状態に戻りました.めでたし