Homebrewでzshを導入してみた

zshとやらが使いやすいと風の噂で聞いたので導入してみる
zshのインストール
$brew install zsh

f:id:alice345:20130825182226j:plain

 

シェルのパスを追加する
$sudo vim /etc/shalls
開いたら最後の行に
/usr/local/bin/zsh
を加えて保存

f:id:alice345:20130825182917j:plain

デフォルトシェルを変更
$chsh -s /usr/local/bin/zsh
これでターミナルを再起動するとこんな画面が

f:id:alice345:20130825183435j:plain

無事にzshが導入できたみたい

 

zshの設定
ホームディレクトリ以下で.zshrcを作成
$touch .zshrc
.zshrcはGitHubにて公開してます

あんまり凝った設定はしてないですがとりあえず
・補完機能を有効に
・補完候補に色がつける
ぐらいのことができるように設定した.

 

参考にさせて頂いたサイト
Macでhomebrewのzshを使う
tiwakawa/dotfiles