Androidエミュレータの高速化を試してみる

EclipseからAndroidエミュレータを使っていたのだが,起動も遅いし動きもカクカクでイライラしていた.もっと快適にならないか調べたところ
MacでAndroidエミュレータ高速化メモ
という記事があったので,参考にさせていただいた.そのときにやったことをメモ.

 

1.AndroidSDKマネージャーから必要なものをインストール
Android4.2.2(API17)一式とintel x86 Emulator Acceletor(HAXM)をインストール

f:id:alice345:20130812001943j:plain

f:id:alice345:20130812001955j:plain

 

 

2.Hardware Accelerated Execution Managerのインストール
intelHAXM_1.0.6.mpkgを開くとインストールが始まるのでそのままインストール

f:id:alice345:20130812002408j:plain

 

3.Android仮想デバイス・マネージャーの設定
Eclipseを再起動した後,Android仮想デバイス・マネージャーの設定をする.
ターゲット:Android4.2.2−API Level 17
CPU/ABI:intel Atom(x86)
エミュレータオプション:ホストGPUを使用するにチェック

f:id:alice345:20130812002848j:plain

 

これを行った結果,エミュレータの起動,動作が明らかにヌルヌルになった.