読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Git初心者がGitHubを使ってみる

Git

GitHubを使い始めたので忘備録のためにメモ.(SSH公開鍵の設定はすでに済ませてあるという前提)

新たなリポジトリの作り方
New repositoryをクリック

f:id:alice345:20130723143459j:plain
Repository nameとDescripitionを記入して,Create Repositoryをクリック

f:id:alice345:20130723144300j:plain
次は以下のコマンドを叩く.「username」は自分のユーザー名.

 

touch README.md
git init
git add README.md
git commit -m "first commit"
git remote add origin https://github.com/username/test.git
git push -u origin master

これでGitHubへのへのpushは完了.

2回目以降のpush

次にローカルのファイルを色々と編集したときのpushの方法.
まずはいつも通りローカルでコミット.その後pushで完了

git add text.rb
git commit -m "second commit"
git push -u origin master

想像以上に簡単だった.怖くないよGit.

参考にさせていただいたサイト
ナウなヤングのためのgithub入門講座 -基本機能からdotfiles管理まで
ローカル(Windows, cygwin)からGithubのリポジトリにpushするメモ