読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WindowsでGit入門してみる【インストール編】

これまでRailsを書くときにちょこちょこGitは使っていたがaddとcommitぐらいしか知らず、Gitをまともに使ってなかった。まともに使えるようになりたいと思い「入門Git」を購入。WindowsのマシンのほうでもGitを使って卒研とかのファイルを管理しようと思う。

入門git

入門git


とりあえず忘備録としてやったことをメモ。

WindowsでGitを動かす「正式」な方法は、LinuxエミュレータであるCygwinを使うものらしく、多くのWindowsユーザにとって障壁が高いらしいということで、違う方法で準備しようと思う。
Google CodeのGit on MSysというプロジェクトがあるらしく、今回はそちらの手順通りに進める。

1.インストーラのダウンロード
まずはインストーラをプロジェクトのWebサイトからダウンロード。

f:id:alice345:20130705101302p:plain

 

2.インストール
インストーラをダブルクリック

f:id:alice345:20130705101605p:plain

この辺は何も変更せず

f:id:alice345:20130705101840p:plain

 

ここで2つめのオプションを選んだ。これで余分な機能を追加せずにコマンドラインからGitを直接呼び出せるようになるらしい。

f:id:alice345:20130705102059p:plain

 

ここはデフォルトのまま

f:id:alice345:20130705102256p:plain

 あとはインストールが開始され、数秒で終わる

f:id:alice345:20130705102442p:plain

 

早速コマンドプロンプトで正しくインストーラできたかどうか確認しようとしたところ
'git --version'は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません。

とか抜かしやがったので、PCを再起動。すると

f:id:alice345:20130705113852p:plain

 

とりあえずインストールまではできました。