読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私がYahoo!JAPANインターンシップ2013に応募した理由

昨日,Yahoo!JAPANインターンシップ2013に応募した.
なんとなくその理由を書き連ねる.

  1. 爆速カッコイイ
    事業買収,業務提携のスピード速すぎ.なんだアレ.日本の大企業にしては珍しい.あと単に「爆速」って単語が好き.好きすぎてTシャツ買っちまった.社員限定の赤色とか喉から手が出るくらい欲しい.

    f:id:alice345:20130618123050j:plain

  2.  課題解決についてしっかりと学べると思ったから

    私は数あるテーマの中から「広告業務課題解決」を選んで応募した.バリバリの技術系というわけではなく,どちらかというとビジネスサイドよりの印象.Webサービスやアプリを作るにしても課題を見つける,その課題を解決してどのような影響があるかを考えることが第一にくるはずである.じゃないとそもそも作るものが見つからない.
    サービスの作り方は本やネットの海に大量に落ちているが,問題解決は実際にやっている人たちから教えてもらいたい.それに学校じゃ教えてくれないしね.

  3. 高専ベンチャーの参加をきっかけに,Yahoo!JAPANという企業に興味を持った
    私は以前高専ベンチャーの主催する企業訪問ツアー&リモート開発というものに参加したことがある.企業訪問ツアーとして複数の企業を訪問したなかの一つにYahoo!JAPANがあったのだ.またリモート開発は協賛してくれる企業様が学生チームのメンターになって共にサービスを開発を行なったのだが,ヤフーがメンターになったチームのアイディアがとても良かった.それでぜひとも一緒に仕事がしてみたいと思ったのだ.(ちなみに余談だが私のチームのメンターはCROOZの方たちで大変お世話になった.来年の夏休みにはCROOZでインターンしたい.できれば短期のやつではなくて1ヶ月以上の長期.長期インターン募集してるといいなあ)

とこんな感じの理由で応募を決意.
インターン担当者の方,広告業務課題解決に応募した長岡高専5年生がいたら多分僕です.ぜひとも参加させてください,よろしくお願いします.