Community Open Day 2013に参加してきた まとめ

まとめ

まずは結論から.この勉強会に参加してよかった.わざわざ新潟から新幹線に乗ってくるだけの価値があった.その理由として

  • コミュニティ参加の一歩が踏み出せた
    自分が勝手に抱いていたコミュニティに対する妄想(初心者は来るな!みたいな)と実際に主催したりメンバーとして参加している人とのギャップを知ることができた.参加してなかったらずっと先入観を持ったままだっただろう.
  • 「とにかくまずはやってみる」ことの重要性を再確認できた
    一歩を踏み出さなければなにも始まらない.やってみると助けてくれる人がいるということも分かった.その分フィードバックとしてアウトプットも忘れずに行う.
  • 興味のある業界のことを以前よりもリアルに感じられた
    今まではネットで調べた上っ面な情報しかなく,学生同士で話したところで結局それは自分たちのイメージでしかなかった.働いてる人から現場のことを聞けたので以前よりは今学んでいる「技術」と「働く」ということがリンクできた.

これからの展望としてはまずは受験を終える...
その後

  • やりたいことを勉強する.今のところはWebとWindowsアプリやりたい.本2,3冊写経しながら基礎を身につける.
  • ある程度できるようになったらコミュニティに参加して,本やネットわかりにくいところを勉強する
  • 現段階では全然考えられないがいつかは運営する側にも回ってみたい.コミュニティについて分からないことばかりなので積極性だけは忘れない.

こんな感じのことを考え中.

まだまだやりたいことがたくさんある.
目の前の受験を片付けておもいっきりプロダクト作りたい.

最後に日本Microsoftさんはじめ,準備や運営を行なってくれた方々ありがとうございました.