Community Open Day 2013に参加してきた その2

   4.ハンズオンWindowsアプリ開発体験コーナー
Win8アプリのアプリを用意されたテキストを読みながら開発していくアプリ開発体験コーナー.最初はめちゃくちゃ人が少なかったものの僕が別のセッションを見に行くころにはけっこう人が集まってた.

開発にはC#とJSが選べたので私はJSを選択.Visual Studioの操作になれていないため意外と苦戦(普段はXcodeで書いてます).次のセッションの時間までに完成しなかったので中途半端になってしまった.悔しい.
スタッフの方はとても丁寧に教えてくださいました.ありがとうございました.

   5.IT×コミュニティ パネルディスカッション
コミュニティについて困っていることを参加者が質問し,それを4人のパネラーの方の解答によって解決しようという趣旨のパネルディスカッション.
私のした質問は以下のとおり.解答は4人のパネラーの方の意見をまとめて記述します.

Q.コードを書くのならば,本を読んで一人でやったほうが効率がいいような気がします.コミュニティを活用するメリットをイマイチ理解していないので教えてもらえないでしょうか?

A.ある程度のレベルまでは自分で本を読んだりググったりしたほうが効率がいいが,しかしあるところで壁にぶち当たることがある.コミュニティに参加することで本やネットにも無いことで困ったときに助けてくれる.

色んな人との付き合い方を学べて,人脈もつくれる.会社に入ってコードを書いているだけだと外に出ることが無い.外で活動して人とのつながりに広がりを持つことで転職等の際に役に立つ.

実際に現場であったこと,つまり事例をベースにしたことを学ぶことが出来るのですぐに現場で使うことができる.

Q.コミュニティ初心者なので,どのような距離感で主催者やメンバーと接すればいいかや何を求められているかが分かりません.

A.気軽にいろいろ聞いてもらって構わない.そういうものに参加している人は教えたがり屋が多いから.ただそれを聞いた後に自分で実際にやって次に繋げる.出来たらそれを教えてくれた人に伝える等して感謝の気持ちを伝えることが大切.またその時には言葉遣い等の心がけはしっかりとすること.
初心者が参加することで古参のメンバーも初心を取り戻すきっかけになるからどんどんわからないことは聞いてほしい.それを吸収していっていずれは運営する側になってもらいたい.

   6.懇親会
飲み物,ピザ,寿司等が用意してあり参加者や運営の方と懇親会!
ここでは色んな方とIT業界の話題を中心にお話.同じ学生の人とも会話ができてよかった.
突如開催されたじゃんけん大会では豪華賞品が勢揃い.私もじゃんけんで勝利.もらった商品はこちら↓

f:id:alice345:20130511202631j:plain

 WindowsPhoneの開発者用のデバイス...物凄いものを勝ち取ってしまった...
受験終わったらコレ使ってアプリ作ろう.
とても有意義な懇親会だった.

まとめへ続く